美容整形ならどのタイプの二重にもなれる!口コミで人気の施術とは?

メリット・デメリット

女性の目元

施術のメリット

口コミでも人気の美容整形の施術で二重まぶたにするメリット・デメリットにはどういうものがあるのでしょうか。まずはメリットから探っていきましょう。まず、アイプチやメイクにかけていた時間が短縮できることが挙げられます。毎日やっていても、うまくいかないときがあるとさらにメイクの時間がかかってしまいます。美容整形で二重まぶたにしたら、その時間と手間を省くことができます。きれいな二重まぶたがキープされているので、メイクもスムーズにいくでしょう。また、素顔になっても二重まぶたのままでいられるという点も大きなメリットです。旅行や温泉に行ったときなど、素顔を見られる機会があっても気にする必要がありません。口コミでは、「友達と温泉に行く回数が増えた」「素顔を見られても平気になった」などの声もありました。素顔に自信が持てるようになるのも美容整形の良いところです。
埋没法の施術はメスを使用しないため、痛みをなるべく避けたいという方でも安心です。やり直しもきくので、調整しながら理想の二重まぶたのラインにすることができます。切開法の施術は半永久的に二重まぶたがキープできるところが大きなメリットです。はっきりとしたラインを作れるので、目元の印象が華やかになります。美容クリニックによって様々ですが、どちらの施術法も保障制度が設けられている場合があります。もし施術後にすぐ戻ってしまったときなどでも、医師の判断によっては再度施術を受けることができます。何かあったときには、保障制度を活用しましょう。

施術のデメリット

二重まぶたの美容整形を受けた方の口コミを見ていると、デメリットもいくつか見受けられました。中には「埋没法を希望していたのに、切開法でないと難しいと言われた」という声もありましたが、まぶたの厚さや脂肪の量によっては、希望しても埋没法の施術が受けられないことがあります。はっきりとした二重のラインが出ないこともあるので、医師とよく相談して決めると良いでしょう。切開法の場合は、腫れが続くなどダウンタイムがかかるところがデメリットとして挙げられます。口コミの投稿では「メイクで腫れをごまかした」「周りに気付かれないように長期休みを利用して施術を受けた」という声もありました。埋没法に比べていくつか制限はありますが、ずっときれいな二重まぶたでいられるという大きなメリットがあります。口コミを参考にしながらダウンタイムをうまく過ごし、デメリットをカバーしましょう。

Copyright© 2019 美容整形ならどのタイプの二重にもなれる!口コミで人気の施術とは? All Rights Reserved.